Fairy Tail

冨田洋之@’07 全日本

うっかり、すっかり!
年連続度目の王者のこと、書くの忘れてました(汗)

今大会からユニが新調されまして、それも2種類!
トリコロール・カラーからブルー系へ。(アクセントだった肩部分のが無くなった)
初日はジャージに使われている色と同じような、白×アクア・ブルーの上下。
2日目は白×で、ジャージと同じマーブル模様がアクセントで入っていました。

うーん、初日のゆか見て「ホントに腰、悪いの?」
そんな素振りもほとんど見せずに、2日目も着地けっこう取れてて良かったです。
でも、あん馬の旋回がいつもに比べてモタモタしていたかも~と思ったら
やっぱりBスコアがもらえてないし、つり輪もイマイチ、決めの部分が甘い気がして、、、
が、しかーし跳馬はドゥリッグス復活、めでたい。

そいでもって平行棒ですが

もうディアミから単棒に移って下行って上行くヤツとかやらないのかな?
あの、こじんまりとした閉脚が冨田独特の美しさで好きなんだけどなー。
もう見られないのはツマンナイ。

入りの逆上りでひねって上に行ってから、ほとんどバーの上部での演技!
クルクル種類&車輪1回、棒下宙が1回、ツイストが1回、前振りカットが1回だっけ?

宙返り(屈身ベーレなど)を増やしてAスコアを去年の6.3から6.8に上げましたが
小欠点が増えてしまいBがその分差し引かれて、結局のところ得点あまり変わらない。
’06 全日本  A-6.3 B-9.450 得点15.750
’07 NHK杯 A-6.8 B-8.150 得点14.950
’07 全日本  A-6.8 B-8.950 得点15.750

今回は腰の痛みもあってか、いつものようなキレ味が出せなかったのも残念です。

こんなにクルクル回ってばっかりいる構成はきっと、彼の本意ではないと思うのですが
世界と戦う為には高い難度ワザで臨まなければならない…厳しいところです。

鉄棒は・・・
初日にアドラー1回~ヤマワキの組み合わせできず、2日目は成功しましたが
全体的にリズムがもうひとつでしたね。
コールマンを掴む瞬間!冨ファンの殆んどの方が目を覆って祈っていたかもしれません。
そうそう、種目別の一位が取れなかったのもチョット意外というか。。。

んー、でも体調が万全とは言えなくても、高いAスコアで大過失なく通せる安定した力
さすがでした。ドゥリッグス復活も久々で嬉しかったですね。

関係者やファンの、多大なる期待を一身に背負っている重圧は、本当に計り知れない
ものと思われますが、来年の大一番に向けて怪我だけには気をつけて、そして・・・
全てを乗り越えて、がんばって行って欲しいですね。

 【epilogue】を追記します。

田中佑典@’07 全日本

五輪第一次予選にあたる初日の試合に強行出場!!
二日目の個人総合決勝は棄権されていました。

公式練習も平行棒とかつり輪とか、普段あまり練習できないんだろうな…と思われる種目を
順番の列に何度も並んでトライしていて、見ていてハラハラ&ドキドキ。

跳馬から始まり、伸身ユルチェンコ2回ひねりの着ピタ決めてホッと一安心。
A-6.2  B-9.450  得点15.650

0.1点でも失いたくない強い想いが伝わります。平行棒は…ヒーリー抜いてたかな?
今年から構成に入れた棒下ハーフ、とってもキレイに決まっていました。着地動かず。
A-5.8  B-9.350  得点15.150

3種目めは鉄棒!コバチが弱冠バーに近くて、リバルコは組み合わせず単発で。
先日も書きましたが国際ジュニアの種目別と同じく、シュタとび1回半大逆手で失敗。
でも片手になっても、必死でバーにしがみついて落下を免れたあの粘りに拍手!
A-6.2  B-8.450  得点14.650

あんなに大きな失敗(バー上で停止→やり直し)をしても、Bスコア8.450もらえてスゴイ!
鉄棒激辛B審判団が佑典くんの実施の美しさを評価してくれたのはチョット嬉しい。

で、次のゆかですが

1本目の後2回半~前2回はうまく堪えて、2本目はなんと!ロンダード入れずに
そのまま前2回~前ハーフ。次のC+C+Cは3個目の前1回半が抜ける。

掌でゆかを押し返すことができないので、2本目を見てもう痛々しくって。。。(涙)
終末の3回ひねりも高さが足りずに着地乱れてしまいましたが、なんとか立ちました。
A-6.1  B-8.450  得点14.550

    最後の種目まで、これ以上痛みが増しませんように…

あん馬はいつもと同じく、半分の構成で降りは捻らず素直に。
A-3.7  B-9.000  得点12.700

つり輪も慎重に、丁寧に、我慢の演技。
A-5.1  B-8.750  得点13.850

Aスコアは低くても、彼特有の雰囲気で演技するBスコアはあまり引かれない。
Bスコアの合計・・・ゆかと鉄棒を失敗しても53.450、平均8.908は立派だと思います。
しっかり通すことを目標に、できる範囲で予定している得点を積み重ねていました。

26位通過となり、来年の2次予選進出の切符を手に入れました。。。(T-T)<ヨカッタ~
ほんとうに本当にお疲れさまでした。気持ち、がってよかったですね。

2日目はフロアで、予選通過できなかった高校生達と一緒に談笑しながら試合観戦。
最終日は、リラックスしている笑顔もたくさん見られました。

身長も一年前に比べるとだいぶ伸びたようで、もう来年は大学生なんですね(^^)
痛めている箇所が一日も早く治りますように…そして、環境が変わってしまう春先を
上手く乗り越えて、この次の試合こそ!納得いく演技ができますよう、祈っています。。。

星  陽輔@’07 全日本

少し前の記事ですが…新潟県体操協会のHPに写真が載っていました。
8月の半ば頃、シュツットガルト世界選出場を祝って地元では激励会があったようです。

スーツ姿、似合っていますね(^^)<写真をクリックすると大きく見られます

体操協会HPには文部科学大臣表彰の集合写真もありました、皆さんステキです。
坂本くんの派手な色合いのネクタイに目が釘付け…実はオシャレさんなのかもしれない。

田中さんの姿が見えないのは、和歌山の母校で教職課程を実習中だからだと。
バンコクまで応援に行ってしまったユニバ代表メンバーには、ひと際思い入れが
強い自分がイタイ・・・(^^;

くんの所は確か、お父様が体操指導者と訊いてますので、新潟の体操協会主催として
開かれたようですが、他のメンバーの地元では…激励会or慰労会はやったのかしらん?

シーズン中は選手のスケジュールが押しまくってて、それどころじゃなかったかな?
もしかしたら、これから行なわれるかもしれませんね。

新潟出身というと、アテネ代表になった中野大ちゃんがいますが、彼に続く選手として
くんに対する地元の期待は、北京に向って大きく膨らんでいるのでしょうね。

鉄棒のスペシャリストのイメージから、他の種目も崩れることなく常にBスコアの高い
オールラウンダー
として今年1年間、とっても安定していたと思いました。

ちと短いですが。。。

坂本功貴@’07 全日本

今、ちょうど去年の星くんのような位置につけてる坂本くん。
関係者の間では「天才」と呼ばれている彼が、少しづつ目覚めてきています。

憧れの選手は【中野大輔選手】と書かれたプロフがありましたが、うーん。。。
タイプの違う選手を目標とするのは、やはり自分にはない何かを持っているから
なのかな?

8月のユニバで個人総合位入賞、インカレも位に入り、今大会はきっと大勢の
ファンから注目されていたと思われます。
のある佇まい、持ち前のセンスの良さ、捌きのしさでBスコアが高い選手です。

サクッと書いてみました。

田中和仁@’07 全日本

NHKの全日本選手権、中継映像・・・

最大の持ち味である美しい体線シンプルな捌きをじっくりと見てもらえることのできる
平行棒鉄棒がON AIRされて、本当によかったですね。
小西さんも解説してくれました「ムダが一切ない、減点の少ない演技

今大会は、全体的に今まで以上にBスコアを厳しく取られた感もしますが(特に鉄棒!)
やはり姿勢が美しく、ミスをしない演技をする選手のBスコアは高かったな…と思います。

AA決勝、Bスコアを並べてみました(上段にAスコアも併記します)

     ゆか  あん馬   つり輪   跳馬   平行棒   鉄棒   合計
田中  5.7     5.3      5.7     6.2     6.5     6.4    35.8
     9.250  8.900  8.850  9.250  9.300  8.950  54.500点 
                                       (平均 9.083

    5.8     5.9      5.5     6.2     6.5     6.3    36.2
     9.200  8.750  8.500  9.400  9.100  9.100  54.050点 
                                       (平均 9.008

冨田  6.0     6.1      7.1     6.6     6.8     6.7    39.3
     9.000  8.500  8.900  8.750  8.950  8.950  53.050点 
                                       (平均 8.841


総得点が90点を越えた3名のスコアだけを見ると、田中さんがトップ。 
くんの美しさは既に折り紙付き。

お二人とも体線の美しさを前面に押し出した構成でして、実施の質の高さが素晴らしい。
自分大好きな、スタイリッシュな体操が評価されて嬉しかったですね。

   優勝した冨田選手…意外なことに、ゆか9.000が最高値だったのですね。

   去年の全日本、個人決勝のBスコアをチェックすると 落下があった鉄棒以外は
   9.2509.550の範囲内だったので今大会、Aスコアをアップした故に起こる減点幅
   大きかったようです。腰痛があったせいか、キレももうひとつなカンジでしたしね。



弟に負けて発奮】  10/28付の静岡新聞に田中さんの記事が載っていました。

第61回全日本体操競技@代々木 vol.8

体操競技とは全く関係ナイ話ですが・・・

今、私の周りでは「オカザイル」が大人気沸騰中でして…(^^;
先月6日の土曜日に放送された‘めちゃイケ’のスペシャルで、岡村クンが
EXILEのツアーにバックダンサーとして一曲だけ参加の予定が、暴走しまくって
最後はメチャクチャはっちゃけるコラボ

あちこちでEXILEファンが増えてます。(岡村ファンも密かに増進中?)
「DVD買っちゃった」とか「CD、全部借りてきて曲ゲットしたよ」とか。。。

メンバー全員、演出とはいえ最初から最後まで楽しそうに受け入れてくれる姿がステキ!
ボーカルの人、グラサン取って素顔見せてくれたね~ツブラな瞳が意外でした。
(アツシだっけ?名前ウロ覚え…)

エンディングの♪Choo Choo TRAINまで大爆笑~(^^)
Myツボは岡村クンが腰据えた時に、持っているデイパックにガム吐き捨てるトコ。

身体能力の高さも含め、あの身長と軽やかなウェイトでリズム感もノリ良く抜群!
ダンス・パフォーマンス!最高でした。年齢・・もう37歳になるんですね~スゴイッ!
10日(土)に未公開VTRを放映するので、また見てみようと思っています。

↓今日は体大をメインに。。。

第61回全日本体操競技@代々木 vol.7

昨日、RSSにヒットしたブログの中で紹介されてた雑誌です。
現在店頭に並んでいる「monthly M」12月号に米田さんの記事が載っていました。

書店でパラパラと見てきましたが、思い出のスポーツ・アイテムを紹介するコーナー。
ユニ姿のカラー写真もステキですし、お気に入りグッズは私も「うんうん、懐かしいわぁ」と
立ち読みしながらニマニマしてしまいました。

徳洲会HPの掲示板では鯖江市での演技会や雑誌掲載情報等がアップされています。
「MOKU」の寿思くんの記事は読んだ方曰く、内容豊富で読み応えタップリだそうです。

テレビは米田さん中心に放映されるようですね。

11月10日(土)22時~ BS日テレの「SpoMaga」は体操クラブの特集だそうです。
11月15日(木)2459分~ TBS系列バース・ディ」術後から復帰までのドキュメントかな。

TVの機種や地方によっては見ることができない環境がとっても残念です。
幸いなことにウチはどちらも視聴できるので、簡単なレポができればアップしますね。

代々木レポがシツコク続きます。

第61回全日本体操競技@代々木 vol.6

天堂大学団体戦を振り返ってみます。

インカレの団体で、5種目めまで絶好調だった演技の再現!
そして「あん馬でリベンジ!」を願ったのですが・・・

スポーツ健康科学部のHPには写真がアップされています。
順大スポーツWEBには団体戦のレポが。

坂本くんが団体戦を見据えてAA決勝を回避したことが書かれていて
インカレの雪辱に燃えるチームの意気込みが感じられました。

2日目の公式練習、ジャージ姿のままサブフロアでまったりしている彼を見て
「えぇぇー!今日出ないのかな・・?ナショナル狙える位置なのにー。」(初日9位通過)
と、ビックリしたのですが~本当に棄権してました(汗)
それとも、、、3日連続演技するのは無理な体調だったのかもしれません。

順大を応援されてた皆さま、西村さん新島くんの見分けはつきましたでしょうか?(^^;

第61回全日本体操競技@代々木 vol.5

そういえば、初日の競技終了後に種目別決勝の表彰がありましたが
去年までの様に、各種目ごとに観ることができないもどかしさ不満が残りましたね。

一人づつ行なわれる種目別決勝の演技を観て、初めて選手の名前を知ったり
演技の内容を知ることができたのに、叶わないモノとなってしまいました。

3日目の団体戦は、それなりに盛り上がって楽しかったのですが
選手の負担や日程の調整などを考えると、致し方ないことなのかもしれません。

トツトツと思い出しながら。。。

第61回全日本体操競技@代々木 vol.4

1年ぶりの代々木体育館。

・・・じゃなかったわ、去年暮れの世バレ・最終日以来だから10ヶ月ぶりかな。
今日のW杯バレー女子・開幕戦、見ましたー?
東京体育館でしたが、アリーナから3階てっぺん席まで超満員!
ジャニ達、ネット取っ払ってフライングしてたよね~スゴッ!

バレーボールの殺気だった空間とは比べようもありません、いたって静かな館内
誰も座っていない青い椅子には炭酸マグネシウムが、既に薄っすら積もっていました。

そうそう、ビギナーの方にアドバイスしたエントリーで肝心なモノ、書くの忘れてました。
今年は千葉ポートアリーナで2大会あったせいか、オペラグラスなしの観戦環境に
慣れてしまっていたので、うっかりしててすみません。

代々木は漠然といし、ちといし、ひたすらいし・・・オペラは必需品でしたわ。
自分はちゃっかり持って行ったんですけど、不便された方がいたら申し訳ありません。

初日の金曜日からツラツラと。