Fairy Tail

今更ながら・・・


北京五輪の体操・男子団体決勝のVTRを見ています(笑)

当日のニュースや新聞報道でガッツリ把握してしまい、既に見てしまった気分でいましたが
土曜の夜更かしにと思いまして…

うーん、実況アナはこの日も選手名の言い間違い、多かったですね。
解説の小西さんは、アドラー1回ひねりの名前をカタカナの呼び名で言ってたので(初耳)
後でもう一回確認してみよう。

印象に残ったことをチョットだけ。

太平洋を渡って世界へ通じるように


3~4日涼しかった日々も束の間、再び残暑がやってきました。

昨夜は
NHKの北京総集編~スペシャル番組を見ながら、溜った新聞記事のスクラップ貼り。
一週間前に糊を切らしてしまい、買ってくるのをずーっと忘れまくっていたので
やっとこさ体操ニッポン関連の、新聞の切り抜きを貼ることができたわけで。

  【NHKスペシャル】は
  金メダルに輝いたソフトボールチームの戦略&上野投手の投球をクローズアップ。
  選手を信じ、三連投となるマウンドに送り出す斎藤監督のさ!
  投げさせてもらえることに感謝して、全身全霊で立ち向かっていく上野投手。。。

  彼女を見ていると自然と涙が出てくるのは私だけではないと思います。

  利発な受け答えの中にも、ユーモアと思いやりに溢れるメンバーに囲まれて
  このチームだからこそ掴めた金メダル!本当におめでとうございます。


話を戻しまして・・・

航平くん、それにしても銀メダルを獲ったAA決勝翌日の扱われ方がすごい!

一般紙は一面カラーで!北島康介の金メダルは前日の夕刊に速報されたせいですね。
社会面とスポーツ面にも、それぞれ大きな記事&写真で掲載されてました。
スポーツ紙の一面は水泳だったけど次ページは丸々“航平祭り”だったし。

跳馬の連続写真なんて、どんな瞬間の姿勢も常に体線が真っ直ぐ!
膝が曲がったり下駄を履いてしまう選手に見てもらいたい、お手本になるような跳躍。

ウチムラ」の名前をつけたい新ワザは、あと半分捻ることができればいいのかな?
いつか、必ず…


NHKの五輪総集編の映像も、体操は個人総合決勝の航平くんオンリー
ニュースやスペシャルの映像も交えた、力を入れてもらった編集でしたね。
航平ファンは嬉しかったけど、他選手のファンは不満の残る内容だったかもしれません。

んー

五輪前からメディア露出がけっこう多かったとはいえ、競技開催中の・・・
たった10日かそこらでいっきなり全国区!
国内はもちろん、世界中の体操ファン以外にも名前を知られるようになってしまい
彼自身は全く変わらないのに、周囲のあまりの激変ぶりに本人が一番驚いているかも?

何の気なしに喋ったお気に入りのチョコレートが大人気だそうで、一週間後のインカレも
たぶんTV局がいくつか取材に来るだろうし、ファンも大勢観戦に来るかもしれないね。

なんか

このBlogでちまちまと、一人で盛り上がって応援していた選手が
あっという間に有名人になってしまい、「やったね!」といった嬉しい気持ち半分
正直、チョッピリ淋しい感もあります。。。

種目別のLIVE中継

スタジオで応援していたお母さまが最後に一瞬、寂しそうな表情をされたのですが

きっと

  「小さくて身体の弱かった航ちゃんが、手元から離れたまま、届かない遥か彼方へ
   あっという間に羽ばたいて行ってしまい、もう戻って来てくれないのではないか・・・」

そんな想いに駆られたのかもしれませんね。
なんとなく気持ち、、、わかります。

心配は尽きない親御さんの想いを汲みながらも、彼が大きく成長し続けていく姿を
これからも見守っていける楽しさ&ワクワク感でいっぱいな
いち無責任なファンのままで声援を送って行きたいな、と思っています。

今後の競技会では常に注目され、結果を求められていく選手になって行くのでしょうね。

怪我だけは気を付けて無茶しないで、降りかかる色々な雑音もマイペースで跳ね返して
前だけを見つめて進むことができますよう…祈っています。


8月24日(日)


今日は日比谷へ行き「スカーレット ピンパーネル」@宝塚星組公演を観劇。

いやー、星組さんイイ!!歌えてお芝居ができるトップコンビにピッタリの作品!!

前回のエル・アルコンも良かったけど、更にスケールがパワーアップ!
お衣装はお金かかってて豪華~、美しいメロディーにアンサンブルが充実してて
組子さん達の熱いパワーが肌にゾクゾクと伝わってきました。

とーこちゃん…コスチューム・プレイが続き、立ち姿に厳しいモノがありますが(^^;
芸達者ぶりを随所に発揮。スマートなアドリブもセンス抜群。
♪ひとかけらの勇気の歌詞がアタマの中でリフレイン。宝塚はやっぱこうでなくちゃ!

チケット代を払うに相応しい作品、何度でも観たい舞台です。

今回もまたまた!民衆の中にいる真風涼帆さんを追いかけてしまった。
目は水に似てて、口元は寿美礼ちゃんソックリ。
ロケットではセンターのポジにいて抜群のプロポーションで目立ってました。
星組観劇の楽しみ、ありがとう。

あと1回観劇予定。。。関東圏に住んでいたら毎週通いたいデス。

早めに帰路についたのに・・・

なんと!東海道線の小田原~熱海間が大雨のため運転見合わせ(+_+)
もんのすご~く遠回りして(国府津~沼津)←御殿場線に乗ったの初めて!
2時間程余計にかかって何とか帰宅できました(疲れたぁ)


…というわけで、五輪の閉会式は途中からLIVE中継を見れたワケで。

無駄に長~い歌!なんで日本人のアーチストはハブられてんの?
一人くらい誰か出演しててもいいのにねぇ。谷村新司さんじゃダメなのかな?

終わっちゃいましたね、、、北京奥運

日本チームは女子選手が比較的頑張ってました。モチロン体操ニッポンの女子も!
団体の映像があまり流れず残念でした。

ソフトボールの選手は今日は朝からTV局巡り、大変だったでしょうね。
でもでも、金メダルを見つめる度に疲れも吹っ飛んじゃうだろうねー(^^)
9月から始まるリーグ戦の問い合わせが殺到してるって。五輪効果は抜群ですね。

一億一千万人のニッポン人が皆、スポーツオタクになった2週間あまり
お祭りの後はやっぱり…チョッピリ寂しい気持ちになってしまいます。。。

大詰いろいろ


オリンピック競技もラストスパート。

ソフトボール決勝…ゲームセットの瞬間、じわ~~と涙が滲んできました。
スポーツ観て泣けたのって久しぶりかも…。

最終回、上野投手の‘この一球’に懸ける気迫!広瀬三塁手の神がかり的守備!
勝ちたい!」という気持ちがひとつになっていて、観ていて鳥肌立ちましたね。

宇津木さんの解説が、グラウンドの選手に語りかけるように愛情に満ち溢れていて
知られていない選手の素顔が身近に感じられた、とってもステキな応援解説でした。

最初で最後の金メダル!本当におめでとうございます。

女子 サッカー…なでしこジャパンは完全燃焼の末、3位決定戦で涙・・・。
団体種目で、同じ球技で、明暗を分けてしまった一日でした。

女子 200M決勝…注目していたアリソンが、アテネのリベンジならずに銀メダル。
スタートに失敗したらしく、後半のいつもの伸びもなくってとても残念ー。

男子 4×100Mリレー決勝…運を味方につけて見事な銅メダル獲得!おめでとう~(^^)
ソフトボール選手の皆さんもオトコマエでしたが、こちらは正真正銘の男前4選手!
カッコ良かったですね。

男バレ準決勝…アメリカvsロシア!言葉に表せられないくらい素晴らしかったです。
データ・バレーのレベルの違いを見せつけられたかな。。。ニッポンも追いつけー!!

---------♪

昨夜の「すぽると!」に冨田さんと航平くんが呼ばれてました~興味ある方、どぞ。

有終の美、飾れず・・・


   「 しあわせなオリンピックだったと思います

種目別鉄棒決勝の演技を終えたキャップのインタヴュー、最後の言葉。。。

トミタの言う「しあわせ」とは、自分の演技を貫いたことに対する満足感なのかな?
鉄棒だってあんなに滑らかに捌いていたのにー!着地で踏ん張れず、大きく減点。

   「止めようと思って、欲が出た

悔いの残る着地は残念だったけど、やれることは全てやり尽くしたんだろうね。

   「いい五輪になった。本当にしあわせ

   アテネ後の4年間、日課として毎朝起きると必ず痛み止めの錠剤に手を伸ばす。
   持病の腰痛に加え、06年からは両肩痛にも悩まされ
   ベッドから起きあがるのさえつらい日もあった。 
       by 日刊スポーツ


少なくとも冨田ファンは

予選の結果に凹み、団体戦で少し持ち直したけれど、個人総合は僅差に嘆き悲しみ
種目別ではタメ息の連続で、決して『しあわせ』じゃなかったと思うのですが・・・

吹っ切れたように多弁だったインタを見る限り、今後の動向が注目されるところです。
キャップの大役、おつかれさま!
体操ニッポン・男子チームの皆さん、本当におつかれさまでした

追記

 【北京五輪 取材団ブログ】によると
 20日、北京市内のジャパンハウスで記者会見した体操男子6名が、一般の
 お客さんの前で、トークショーを行なったそうです(^^;<ええー? ショーは成功したの??

 編集部の方が仰るには、航平くんの受け答えが楽しかったそうです
 動画が貼ってありますので見てきてください(^^)


今日(20日)のお昼のニュースで合同インタヴュー映って、なんだか相変わらず
キャップがボソボソ喋ってて聞き取れないしー、航平くんも暗いしー。

・・・・

で、午後から夜のスポーツニュースまで6人全員であちこちに出演していたようです。
同じような質問の数々に少々うんざり気味かな?

いやー、NHKの○×カード持ってたヤツ、わざわざ団体跳馬の失敗演技を流されて
坂本くん&鹿島くんにはキツかったですね(^^;

二人とも着手で滑って、鹿島くんはひねりが半分少なくなったのは承知してたけど
坂本くんまで空中でひねるのやめようか・・と考えていたとは!!!
それでもドリッグス跳べたのは(着地失敗したけど)潜在能力の差なのかな?

坂本くん…髪型、ぜったい失敗だよソレ。。。ふつうにサラサラで良かったのになー。
バンコクの時の五分刈りのほうがよっぽど似合ってたわよ。

    「 8回の合宿をやって、その辛い合宿をこのメンバーで乗り越えて
     このメンバーで銀メダルが獲れたんで、ウレシイです


6人の気持ちをしっかり代弁してくれました。

航平くん…銀メダルは1個だけしか首から下げていませんでしたね。
先輩に対する後輩の配慮かな~と受け止められ、嬉しく思いました。

皆さん、すこし休んでからインカレに全社に向けての調整を頑張ってくださいね。

     …なんか、とりとめのないエントリーになってしまい、スミマセンm(_ _)m

続・ちょっといろいろ


5日間のお盆休みで少々ボケまくってた頭の中も、火曜の午後になって
やっと本調子に戻りつつあるカンジです。

16日(土)は三島へ行って、午前中はアロ体で練習見学
午後は4時過ぎまで、つくばユナイテッドとの練習マッチを見学した後
三島 夏まつりのメインエベント【頼朝公旗揚げ行列】を、ちょろっと見てきました。

お疲れモードMAXな富松くん達の様子、、、また改めてご報告します(^^;


17日(日)は横浜の文体へ足を運んで…(ホント、年中行事だわ>体育館めぐり)
体操・全日本ジュニアの一部 男子を観戦してきました。

高校2年生~3年生の一年間って、本当に天井知らずの伸び盛りな期間なんですね。
只今売り出し中の航平くんも、この頃から高速スピードで今も進化中ですしねー。

インハイを制した埼玉栄の大槻選手の演技は、どれもシニア顔負けな内容でした。
着地ミスや落下が重なって残念でしたが、今後も注目して観て行きたい選手です。

優勝した清風の青山選手はインハイのリベンジ!出だしのゆかこそ硬かったけど
尻上がりに調子を上げてきてほぼノーミス。
納得のいく演技ができたようで、とってもいい笑顔でした(^^)おめでとう!

あと、城間先生の息子さん、清風の東昇選手!(とうしょうと読むんですね)
まだ高2ですが、既に独特なオーラを放っています。
美しい体線で繰り出す、基本に忠実でBスコアの高い演技の数々。

全日本でもう一度観ることができますね~。とっても楽しみです。




昨日の五輪、種目別決勝はVTRを流し見しまして。。。
何がビックリ!って日テレのコメンティーターで出演してたビーチのアイドルの発言!

「ワタシ、段違い平行棒を見るのは初めてです、テヘッ」

田中光さんも苦笑するしかないコメントはスルーされて事なきを得ましたが(笑)
カワイければ何言っても許されるんですかね~?

その段違い平行棒Aスコアの高さに慄き!!!7.7って、ありえないよ・・・。
中国の選手のリスクの高いワザの連続も凄かったんですが、リューキンの美しい体線&
スケールの大きな演技が印象に残りました。金メダル、掛けさせてあげたかったな。

つり輪の金メダリスト、陳一冰は誰も文句のつけようがない!
十字倒立の美しさなんて!前にも書いたけど銀河系レベルと言っても過言じゃないし。

あの楊威の得点が高いのも、降りの伸身新月面の超人ワザがあまりにも強烈過ぎて
Bスコアが甘くなってしまうからかな?

日本の選手がこの先いくら頑張っても、16点台超えるのがやっとぐらいかなぁ。
もうホント、何を食べてどんな訓練してるんだろうねぇ(…不思議)

跳馬本家本元の跳躍がやはり群を抜いて素晴らしかったですね。
日本国内では観ることのできないワザばかりで、世界レベルを痛感させられます。

---------♪

五輪…色々見てます!
でも期間中、ココに書いてる事って体操と東レ関連ばかりですね(^^;
バレーボール、女子はともかく男子は。。。

植田さんはOQTで燃え尽きてしまった感がありますね。
憤死するくらい死に物狂いで戦ってくれるのかと思ってたのですが、全然違いました。
気が遠くなりそうですが今から4年後に期待しましょう!(ヤケクソ)

体操・男子種目別 ゆか&あん馬


航平くんのゆか

2つ目のシリーズ、ラストの前1回半が抜ける痛恨のミス!

でも

イポリトやドラグレスクら有力選手が、ミスした後から修正が効かずに
崩れて自滅していった中で、その後も全て着地を止めることができたこと・・・

大舞台に呑まれることなく、冷静に対応できる集中力&精神力の強さ!

演技後のインタヴューの受け答えといい、ほんの10日あまりの北京の舞台が
彼を更に一回り大きく成長させてくれたように思えます。

内村ファミリーがテレ東のスタジオに集結して応援してましたね(^^)
はるひ選手、全日本ジュニア終了直後の入りだったので、お化粧そのまま。
お母さま、すっかり日の丸の髪留めがトレードマークになっています。
お父さま、航平くんソックリ!優しそうですね。

航平くん、本当にお疲れさま。

まだまだ余力、漲(みなぎ)っていることだろうねー。
Bスコアは誰よりも質が高くキレイ。美しさを兼ね備えた力強い跳躍を
これからも世界の舞台でたっくさん見せてくださいね。


冨田あん馬・・・

流れるようにリズミカルでよどみない旋回は出場選手中、随一だったのに!

まあ、肖欽は取り合えず別格として、詰まってたとこ3ヶ所はある楊威とは
Bスコアの差がわずか0.025しかないなんて!ホント納得いかなーい。

彼がインタで「精いっぱい、納得の演技ができたのでよかった」と
言ってくれたのが、せめてもの救いかな。
Aスコアが高い選手が上位にくる(Bがあまり引かれない)風潮は健在なのか…

ゆかの鄒凱の得点も地元開催ボーナス加点でもあるのかー?
ファンは審判に対して相変わらず納得できない不信感ばかりが募ります。

オーラスの鉄棒!キャップがもう一度、表彰台に上がれますように。。。


男子個人総合決勝 雑感など


トミタに訪れた悲劇!!!

つり輪のアクシデントに心折れることなく残り3種目、冨田らしい安定した演技
見せてくれて追い上げた結果、ほんのチョットの差で表彰台に届かず4位

あの、つり輪の事故がなかったら・・・航平くんと二人で表彰台に上れたのにー。
もう悔やんでも悔やみきれない、それも何百回に1回?あるかないかのアクシデント!

よりによって、一番肝心な試合に出てしまうなんて・・・運が無さ過ぎキャップ

屈身ヤマワキを捌いた直後の器具の音が、今まで聞いたことがないくらい?大きな
衝撃音だったので「え?」と思った瞬間、次のヤマワキが成立せず、後ろに振りあがって
脚前挙で修正して、その後の倒立もイマイチはまってなくてリズム狂ってしまい。。。

プロテクターがるって?それもつり輪を握っていて???そんな事もあるんですね。
そういえば中国の陳一冰が鉄棒の演技を途中でやめたのも、プロテクターが切れたって
協会レポにありましたね。

諦めずに最後まで全力を尽くしてやり遂げる・・・

体操ニッポンを代表する二人の健闘を、心から讃えたい気持ちでいっぱいです。

そうそう、どうでもいけど小西さんと内山アナ、実況噛みまくり&ワザの名前言い間違い
ちと多かったよね。内山アナは最後まで楊威と陳の区別がつかなかったんだろうか?
どっからどう見たって全然違うのにねー。

あと思ったこと、、、あの勝負強いファビアンくんはどこに行っちゃったんでしょ?
真っ赤な顔しながら、調子上がんない自分に対してイライラしてましたよね。
付き添いでいつも傍にいた女性って、彼のラテン系彼女さんに似てたけど違う?
種目別で巻き返してくる姿を期待!



今日は久しぶりに新聞を大人買いしたのですが、毎日新聞直也さんの【視点】記事が
載っていて・・・そういえば今日昼間の情報番組にも航平くん絡みで出演してましたが
いやー、髪型どうしちゃった?何かに目覚めたのか不思議オーラが漂ってました。

で、その記事の中で

    「難度の高いワザを数多く実施する必要がある現行ルールになって
     私のように骨太い、体重のある選手は苦労している。
     これからは、細身で筋力が強い内村のような選手の時代だと思う。


この言葉が印象に残りました。

優勝した楊威はシドニーから8年越しの金メダル。彼は醸し出すオーラが半端ナイので
演技中、ものすごく大きく見えるのですが、航平くんよりも背が低いのにはビックリ。

背筋なども分厚いので細いイメージはないのですが、ロペスやつり輪の降りワザなど
リスクの高いワザを何なくこなすあたり、やはり身体が軽いのかな~と感じます。

まだ【種目別決勝】が残っている体操競技。

17日には航平くんがゆか冨田キャプあん馬
19日中瀬くん&キャップ鉄棒に出場します。

あと、最低ふたつはメダルが欲しいですね。
最善を尽くして、納得いく演技ができますように・・・お茶の間から応援しています。

内村航平選手、銀メダルおめでとう!!


航平くん、祝☆個人総合決勝、銀メダル獲得!!!おめでとうございます。

    「計り知れない能力
    「4年後には五輪王者に
    「体操男子個人総合 選手コメント追記

    あとはコチラでチェックしてみてください。

・・・・ハイビジョンのLIVE映像がつり輪からで、あん馬で2回落ちたって聞いた時は
タメ息出ちゃったけれど・・・

そう、昨日のbeeさんのコメント返信にも書きましたが、体操競技は

  「6種目全て終了しなければ結果はわからない!

色々な大会で、今までも何回も目の辺りにしてきたのですが・・・まさか!

このオリンピックという大きな舞台に決して萎縮することなく
絶対に最後まで諦めない気持ちがいかに大切かという事を改めて教えてもらいました。

本当に、ほんとうにおめでとう!

協会公式ブログに早速くわしいレポがあがっています(^^)

んー、予選でも落下があったあん馬、、、すっかりネックになってしまっていますが
N杯の一日目から五輪の予選まで、悲しいかな失敗演技がずっと続いているので

「一度の落下はお約束として、2回はキッツイかぁ。。」↓↓↓

応援している私達が半ば諦めかけていたのに、しっかり切り替えができた彼は
次の種目のつり輪からキチンと盛り返して、鉄棒の着地まで止めてしまいました。

結局3位フランスの選手とは0.05の差、着地勝負でメダルの色が決まった瞬間!
何という勝負強さなんだろう・・・

これからは自分が日本の体操を引っ張っていける存在になれればいいと思っている

なんか、涙が出てくるくらい頼もしい言葉ですね(^^)

ものごっつすっごい速さで進化してきた姿をずーっと観て来て、応援してこれたことを
誇りに思えます。
去年の世界選を観ていても「航平くんも早くこの舞台に立ってもらいたいなー」って。。。

立っただけでなく結果までこうして残してしまった事に、ただただ感激&感動してます。
夢を現実に変えてしまった彼に一言

本当におめでとう、そしてありがとう!

種目別ゆかでもうひとつ、メダルを持ち帰ることができますように・・・

ついつい期待してしまいますが、いつもの弾けまくる演技を見せてくださいね。

ちょっとブレイク♪なんかいろいろ


今日からお盆お休みの人、多いのかな?東レファンの方、来てくださってますかー?
今朝、何の気なしにふと思い立って三島まで行ってきました(^^)

北京では昨夜、植田JAPANニコロフ大先生の国と真夜中の一時頃まで試合してたね(^^;
ノブさん、チームの精神的支柱として初戦から堂々としたプレーでコートに立ってくれてて
皆、きっと励まされていることでしょうねー。

そうそう、富松くんと恭平ちゃん!ひっさしぶりに帰ってきた体育館で元気に声出してました
トミーを東レ体育館で見れたのは自身初!なのでチョット感動~。

ホント、この1年半近くもの間?三島に居なさ過ぎですからねぇぇ。
東レのメニューにマゴついてる姿を見たかったけど(笑)さすがにもう大丈夫そうでした。

アロメン全員揃っていましたが約3名、別メニュー&リハビリ中のようでしてチト心配ですが
Vリーグまであと87日 】の日めくりが、着々とチームを作り上げている最中なんだな~と
身が引き締まる想いを感じて帰ってきました。

また近いウチに行きますので、その時のことも一緒にレポ書ければいいなと思ってます。

----------♪

体操女子団体決勝、ニッポンは5位入賞!!!!大快挙ですね、おめでとう~!

ドイツ世選は12位で五輪出場権を得て、予選は8位通過、決勝が5位ですからねー。
どんなに褒め称えても足りないくらい!本当におめでとうございます

えっと、体操男子ですが… ココから先は興味のある方どぞ。