Fairy Tail

モントリオール世界体操、男子代表決定!

昨日の2日、メディア公開による試技会を経て代表選手6人が決定しました。

既に個人総合で選出されている内村航平白井健三各選手に続いて

谷川 航(順大)=ゆか 
亀山耕平(徳州会)=あん馬 
安里圭亮(相好体操ク)=跳馬 
宮地秀享(茗渓ク)=鉄棒

復活&初選出の皆さま、おめでとうございます!!不死「亀」な記事を貼り付けます~。
Webにも世選代表記事いっぱい来ています。

DSCF3073 (646x1024)     DSCF3075 (814x1024)  byスポニチ

いや、なんかちょっと低調気味な試技会だったみたいで…。この日の得点と全日本予選から、先の
種目別選手権までの演技を吟味して選ばれた4名だそうです。一発勝負じゃなかったんですね。
記事を書かれたスポニチの杉本亮輔記者のTwitterに色々と詳しく書かれております。

平行棒で選ばれた選手がいない・・・国内、高得点を出せる選手があんなにたくさんいるのに。。。
佑典くんがダメだった時点でまさかの皮肉な結果に!彼のこの日の出来栄えはD6.3 E7.9の14.200
なんという平凡な得点何を失敗したんだろ?着地ミス?ゆうすけぇぇ。

が、彼より低い得点の選手が選ばれている時点で
日本協会が独自に設定する各種目の世界ランク上位選手から選考」基準に満たなかった。

佑典くん残念です最後の4枠目を亀山くんと競りあったそうです。
平行棒~~。日本の3人目は航くんが演技するのかな?彼の平行棒もここ最近伸びてますからね。
でも、床との並行でどっちつかずにならないよう、エントリーは慎重にでしょうか?

何はともあれ、初選出のフレッシュな顔ぶれ^^宮地くんは「ミヤチ」を是非とも成功させて欲しい。
航くんは健三くんと一緒に決勝の舞台に立って欲しい。安里くんは大技、リ・セグァンを本家より
美しい捌きで魅せて欲しいです。とにかく今は本番に向けて怪我に気を付けて体調管理をしっかり
ピークに合わせていただきたいですね。今月末の27日から開幕です。

頑張れ!体操ニッポン


2015グラスゴウ世界選手権終了、おかえりなさい。


半月以上に及ぶ欧州の地での生活&緊張感続く毎日からの解放!
選手及び関係者の皆さま、本当にお疲れさまでした。

少々遅く成りましたが日経新聞とスポニチより、総括記事を貼っておきます。
日経の山口記者が毎回、的確でわかりやすい記事を書いてくださっています。

   DSCF2927 (1024x947)

米田さんコラムでは

内村航平という選手のすごさを改めて思い知らされた
大学生コンビの活躍!団体戦を考えた時、計算が成り立つ選手というのは
 最も頼りになるのだ

冨田、鹿島世代~内村~白井、萱世代へ引き継がれていく、理想的なサイクル

次の世代がしっかり育っている体操ニッポン、課題は更なる完成度を求めて!
新たなスタートが始まります。

   DSCF2926 (1024x726)

結果は金メダルをGetできたが自身の演技に納得できず、不完全燃焼だった団体決勝。
疲れたとは言っていられない!と、まだまだ上を目指す世界王者です。

白井選手は団体、床、跳馬の3冠に意欲を燃やしています。既に2冠を今回達成。
初めての失敗演技になってしまった跳馬の精度アップ目標を掲げる頼もしい存在です。

とにかく今はゆっくりと癒しの時間をたっぷり取って、身心ともにリフレッシュしてください。

今回の団体戦は相手チームのミスにも助けられた部分があります。
リスクの高い構成で一か八かで攻めてくる相手に対して、こちらは完成度重視でつないだ
18演技。大過失しても、その後をきっちりまとめた丁寧な演技が最後にモノを言いました。

戦い方は間違っていないと思います。来年の本番へ向けてミスを極力回避した、更に
クオリティの高い演技が求められます。要反復練習でしょうか…。皆で切磋琢磨し合い
美しい体操が評価された事に誇りを持って、新たな挑戦に取り組んでいただきたいなと
思いました。


個人総合と種目別決勝の新聞記事、手元にあるものだけ貼っておきます。
  スポニチ一面は航平くん、究極のドヤ顔が世界に流れた瞬間^^



2015 グラスゴウ世界選手権 種目別後半 LIVE 


グラスゴウ世選もいよいよ最終日、種目別後半の跳馬、平行棒、鉄棒を残すのみと
なりました。女子も同時進行しますね。平均台、ゆかに宮川選手。
健三選手が跳馬、佑典選手が平行棒、航平選手が鉄棒に挑戦します。

遅くなりましたが健三選手、2年ぶりのゆか金メダル!おめでとうございます。
萱選手あん馬銅メダル獲得、おめでとうございます!

始まりました!!!

2015 グラスゴウ世界選手権 男子個人総合 LIVE 


団体金メダルの余韻も冷めぬまま、AA決勝が始まりました!!!!
航平くん6連覇なるか?


昨日の女子AA決勝、村上さん6位、寺本さん9位!一桁順位に入る大健闘!

上位各国の選手にミスが相次ぐなか、4種目まとめた茉愛選手の勝負強さ&安定感が
光ってましたね~。補欠から繰り上がり、代役を補って余りある活躍!怪我人続出のチームを
救ったひとりです。あすかちゃん、あれだけ安定していた平均台の降りで痛恨のミス…

ポディウム上から泣き崩れ、上位のミスにつけ込むチャンスを活かせず、悔しい結果となって
しまいました。まだまだ、取り返すチャンスは来年やってきます。前を向いてガンバです!

日経新聞の記事を貼っておきます。スポーツ紙はソフバン日本一記事に圧倒される中、
一般紙の方が扱いは大きいですね。


   DSCF2916 (1024x768)

   DSCF2917 (1024x808)

   DSCF2915 (547x1024)  お写真が白黒なのが残念…隅がボケててすみません。

金メダルに懸ける気迫が今まで見たことないような声の張りだったりガッツポーズだったり…
頼れる主将に引っ張られて皆で掴み獲ったメダルの色は世選では37年ぶり、アテネ五輪以来
11年ぶりのとなる団体「」でした。本当に長かった。。。執念が実りました。

最終種目での不完全燃焼、来年こそ気持ちよく納得のいく演技で決めて再び金Get!
きっと叶うと信じてまた、全力応援していきたいと思います。
メンバーのコメントも悲喜こもごも。
それぞれの想いを胸に、競い合い高めあう日々が続いていきます。
 

TVの生中継が始まるまで仮眠タイムに入ります zzz
始まりました。

悲願の金メダル 体操世界選手権 男子団体優勝 ※追記有り


AP通信に動画ニュース、来ていたので貼っておきます。

   体操ニッポン、悲願の金メダル 体操世界選手権 男子団体優勝

いや~本当に良かった!改めて「金メダルおめでとうございます

時間が経つにつれてジワジワと安堵の喜びが込み上げてきました。選手の皆さん、
ぐっすり眠れているかな?金色に輝くメダル、ずっと触っていたいだろうね。

前半であんなに大きくリードを奪っても、終わってみれば僅差・・・。
本当に、最後の最後まで予断を許さない展開となってしまいました。

健三くん、萱くん、早坂くん。任された役割をきっちりやり遂げて前半の立役者!
凌平くん、決して万全な体調ではなくても4種目ノーミス、究極なる安定感でした。
佑典くん、ミスした後、崩れることなくまとめたのはいいけど課題浮き彫りに。

航平くん、まさかのカッシーナで落下!こんなん認めたくない心境、納得いかないっとの
言葉も頷けますが、平行棒までは誰をも寄せ付けない完璧な演技、さすが王者の
内容でした。最後、決めきれなかったところだけ悔やまれるも本当に充分です^^

映像では応援団のお母様方が号泣しています。佑典くんのお母さま、生きた心地が
しなかっただろうな・・・崩れるように支えられて(涙)

    Yahooの体操ニュース色々アップされているので貼っておきます。

ちょっと辛口な記事もありますが、頑張った選手の皆さんに敬意を払って
今は素直に喜びを噛みしめたいと思います。

ここから追記

  静岡新聞の夕刊に早速記事が来ていました^^

  DSCF2913 (516x800)    DSCF2911 (926x1280)

   DSCF2912 (738x1024)↓すみません、一番下の段が切れてました
     上記事からの続き。
   DSCF2914 (640x163)


   「今日の勝ちをこの先も、2020年以降も日本が勝っていけるようにすることが課題。
    団体総合は日本の伝統だから。
」   by 内村

結果に満足することなく先を見据えて再び美の追求、己の限界に挑戦していく世界王者!

体操ニッポンの歴史は再び栄光の時代へと走りだした。

2015 グラスゴウ世界選手権 男子団体決勝 LIVE 


只今29日、午前3時前!男子決勝の会場に選手が続々入ってきました。
いよいよ始まります!

    linel-pencil1-4-sb-s.gif


女子団体決勝は5位!予選からひとつ順位を上げてロッテルダム世選以来の好成績!
おめでとうございます。補欠から繰り上がった村上選手が大車輪の活躍。宮川選手が
床跳で期待通りの高得点、キャプテン寺本選手を中心に皆で心を込めてつないだ12演技
目標を達成できました。優勝はアメリカ、もう次元が違う!身体能力が違う!

   DSCF2908 (647x1024)    DSCF2909 (421x800)

米田さんのコラムは日経新聞。中国のDスコアは日本より3点近く上だそうです…。
日本選手も頑張ってDアップに励んでいるんだけど、中国は更に上を行っているとは

航平選手が休みたくても・・・休ませたい平行棒は中国が鬼のようなDスコアで攻めてくるので
6種目頼らざるをえない状況。「Dスコアで劣る日本が大きな失敗をしていたら勝てない
厳しい言葉で締めくくられています。アテネから11年目。。。歯がゆい想いかもしれません。

   DSCF2910 (764x800)

航平くんと寿思監督のツーショはちょっと珍しいかな。
左肩に痛み・・・とても心配なのですが試合となると類稀な筋力が働き、これまでの豊富な経験と
本能で金メダルを掴み獲ってくれると信じましょう^^他のメンバーもきっと応えてくれるはずです!

一人一人がきっちりと役目を果たし、次につないでいく18演技。
鉄棒ラストの航平くんまで!決して気を抜かずに突き抜けてください。


まずは日本、ゆかからスタートです。

男子団体は予選1位通過!


水鳥寿思・男子代表監督のコメント記事です。

日本男子は予選首位通過 水鳥監督「周囲に強いと印象与える」

   予選トップのメリットは大きい。
   「選手が自信を付け、周囲には日本が強いとの印象を与える」と水鳥監督。
   2位通過なら床運動とあん馬、平行棒と鉄棒の演技が連続して内村航平が
   「体力的にきつい」と敬遠する演技順になるが、これも回避することができた。

   アテネ五輪の決勝は、最後の鉄棒で「栄光の架け橋」の実況とともに冨田が
   着地を決めたシーンが感動を呼んだ。今大会は内村がトリを務める舞台が整った。
   ここでの結果が「リオにつながる」と35歳の若き指揮官。歓喜の予感が漂ってきた


日本予選1位通過
2位が中国、3位はイギリス、以下ロシアアメリカスイスブラジル韓国
上位8チームが決勝に進みます。ドイツやウクライナはプレ五輪へ回りました。

ドイツはファビアンやマーセルに続く若手AAがなかなか出てこないですね…。
ブラジルはエースのササキ選手を欠いての決勝進出。地元開催の五輪に向けての
強化が実りつつあるようですね。

体力的に厳しいローテを回避でき、リオにつながる結果が期待されますが、油断禁物!
何が起こるかわからないと肝に据えて、何事にも動じない精神で頑張ってほしいです。

サンスポのサイト↓に記事まとめてあるので読んできてください。

   体操競技@SANSPO.COM

本日、スポニチの記事です、ちょっと大きいかな。

   DSCF2907 (1280x1100)

航平くんのリ・シャオペン。
どの部分を切り取っても爪先までピシッと伸びた真っ直ぐな姿勢。究極の「美」ですね。


あと、団体予選のゆかで航平くん演技前に採点が長引いて長時間、待たされたことに対し
技術委員長が気の毒だったと、このような事が今後起こらないよう対応策を打ち出したそうです。

   「内村に気の毒なことした」 技術委が対応策

   採点に時間がかかりそうだと分かった時点で次の選手を一度、演技台から降ろし
   上着をはおるなどして待機するよう促すことを決めた。


世界王者に対して敬意を表すとともに同情の余地を得ない、あまりにも長い採点時間でした・・・。
上着を羽織り始めたのは7~8分経ってからかな?冷え切ってしまいましたよね。

ありえないミス、もう少しで大きな怪我につながったかもしれない脳震とう。大事にならなくて
本当に良かった。そんなアクシデントがあってもトータル90点台獲得のAA予選1位通過!
さすがですね~もうホント、超人の域を超えてます。本能で危険を回避できるのでしょうね。

AA予選は1位内村、2位ヴェルナィエフ(ウクライナ) 3位パーヴィス(イギリス) 4位リーバ(アメリカ)
5位鄧 書弟(中国) 6位肖 若騰(中国) 7位LARDUET(キューバ) 8位・・・12位田中

種目別決勝に進む日本選手は、ゆか…白井(1位通過) あん馬…(4位) 
跳馬…白井(6位) 平行棒…田中(2位) 鉄棒…内村(2位)

種目別は予想しうる最小限のメンバーになってしまいました。上位通過が多いのでメダルの
期待は大いにありますね。今はとにかく団体決勝に集中!!今夜未明から女子決勝が始まり
男子は28日夜未明です。
男子団体決勝、またLiveレポに挑戦します~おつきあい、ヨロシクです(^^)/



2015 グラスゴウ世界選手権 男子団体予選 LIVE


体操ニッポン、女子チームは予選6位通過!リオ五輪出場切符を獲得しました。
正代表の内山選手の代役で起用された村上選手が不安一掃!チームを牽引する
活躍で今大会、目標としていた五輪への道を切り開いてくれました。

男子チームも女子が作ってくれた良い流れに便乗していきたいですね。

日本時間、ただいま月曜03時。

BSフジで航平くん跳馬の演技が映りました。リ・シャオペンを決める!!
3種目終了時点で中国に5.457点も差を付けているそうです~~~。
これは嬉しい想定外???詳しい内容は今、わかりませんが余裕を持って観れそう^^

第4ローテから生中継が始まります。日本は床、中国が平行棒だそうです。
Liveレポ、やっていきます。

代表交代、続報。


さっき「すぽると」にも映像、来てました。

鉄棒のバラバノフで落下、直後は笑顔も見えたのですが元々痛めていた箇所?
それもフランス合宿で再発させていたなんて

初代表入りが決まってからも足の甲の怪我があったり、本当に満身創痍だった長谷川選手。
神経を研ぎ澄まして、全身全霊を懸けて掴んだ代表の座!体操の神様は非情です・・・
応援団に徹すると、御本人から健気なツイートがありました。仲間を信じて、チームの
サポート役をお願いします!そしてくれぐれもお大事に。。。


   DSCF2902 (800x600)

窮地に追い込まれた体操ニッポン。エース、準エースにかかる負担は計り知れなくなりました。
健三選手他、学生の若手が気負いなく元気なのが救いです。凌平選手も驚異的回復力アップ
チームに勢いをもたらしてくれると思います。

選手の皆様、どうぞ与えられた役割を全うできますように
2015年体操世界選手権・グラスゴウ大会は本日、女子予選からスタートです!

緊急事態!


体操ニッポン、グラスゴウでのポディウム練習でまさか!

先日の女子では内山選手に替え、補欠の村上選手を起用すると発表されたばかり。
男子は・・・
長谷川選手が鉄棒の手放しワザで落下して股関節を痛めるアクシデント発生

 長谷川負傷で早坂と交代、世界体操、山室を緊急招集

   体操の世界選手権に出場する日本男子で初代表に選ばれていた
   長谷川智将(日体大)が本会場練習で股関節痛を悪化させ
   補欠の早坂尚人(順大)と交代することになった。
   国内で待機していた第2補欠の山室光史(コナミスポーツク)を現地に
   緊急招集することも決まった。


 早坂、準備は万端

   「やることは変わらない」と冷静に話した。加藤の出場が危ぶまれて
   いたため、気持ちの準備はできていたようだ。
   初出場となるが、「どうにでもなれという感じで思い切ってできたらいい」。
   Dスコア(演技価値点)が代表メンバーの中で2番目に高い得意のゆかと
   今夏から技の難度を上げた跳馬での貢献を誓った。


凌平選手の出場に目処が立った矢先だったのに…もう一度、気持ちを奮い立たせて
挑める準備がメンタルも含めて上手く行きますよう、祈るのみです早坂くんガンバ!

山室選手、緊急招集って。。。戦う前からバタバタと忙しない状況で心配が尽きません。
男子も女子も、この切羽詰まった段階での交代劇が本番では「吉」と出ますように